2019年03月26日

 強制収容所でのユダヤ人虐殺において指揮的役割を担ったナチス・ドイツの元親衛隊将校、アドルフ・アイヒマン(Adolf Eichmann)が1960年、逃亡先のアルゼンチンで拉致された事件において、その追跡チームを率いていたモサド(Mossad)の工作員、ラフィ・エイタン(Rafi Eitan)氏が23日、92歳で亡くなった。

 ニュージーランド最大野党である国民党のサイモン・ブリッジズ(Simon Bridges)党首は、ニュージーランド保安情報局(NZSIS)や政府通信保安局(GCSB)といった情報機関について、イスラム過激派への監視は熱心だが、白豪主義者への監視は甘いと指摘した。政府側は否定するコメントを出している。

 ハンガリー政府の防諜当局は、最近、首都ブダペストに開設された投資銀行について、ロシア政府によって国際的な金融・諜報活動を行なうためのカバー組織としておもに利用されるだろうと見て、警戒している様子。

 米中央情報局(CIA)や米連邦捜査局(FBI)が以前、米国の価値観を逸して活動した事例について紹介している。「自由の生存は、政府の権力に懐疑的であることにかかっている」というメッセージ。

 25日、ドイツ・キリスト教民主同盟(CDU)の姉妹政党、中道右派のキリスト教社会同盟(CSU)はEU議会選挙の公約として「EU版FBI」の創設を掲げることを決めた。目的はEU諸国間の治安面での協力と情報交換の強化。CSUのマンフレッド・ウェーバー(Mandred Weber)氏は、次期EU委員会の委員長に立候補する予定。

 インドの警察当局は25日、パキスタン軍情報当局(ISI)のスパイ活動に協力していたとして、デリー出身の男性(42歳)を逮捕した。この男性は、インド陸軍兵士をハニートラップによって誘い、入手したインド軍の機密情報をISIに渡していた模様。

 在イスタンブール米領事館のトルコ人職員(59歳)が2017年10月、諜報活動、ならびにトルコの政権転覆を試みたとして逮捕された事件で、その裁判がこのほど、開廷した。この人物は、2016年7月に発生したクーデター未遂事件に関連した「ギュレン運動」とつながりがあると見られているが、本人は否定している。


brochothrix3121 at 21:00コメント(0)ニュース

 イギリスの人権NGO団体「プライバシー・インターナショナル」(Privacy International)は、米イェール大学の「メディアの自由・情報アクセス講座」(Media Freedom and Information Access Clinic)と共同で、米英を中心とした通信情報ネットワーク「ファイブ・アイズ」(Five Eyes)に関する情報公開を求めるプロジェクトを進めている。

 簡単な経緯として、両団体は2017年7月、情報公開法を通じて「ファイブ・アイズ」関連の文書へのアクセスを求める訴訟を起こした。その後、同年12月、米国家安全保障局(NSA)と国務省が訴訟に応じ、文書公開を行なうようになった。さらに2018年9月、NSAはUKUSA協定の歴史に関する文書を一部、公開し、「ファイブ・アイズ」の情報協力に関する理解が一層、深まることになった。

 この記事では、NSAが公開した文書のうち、1970~90年代にかけて作られたUKUSA協定に関するものが紹介されている。文書もあわせてアップロードされているので、必要に応じて閲覧するとよいだろう。



brochothrix3121 at 13:30コメント(0)文書・資料
 先ほど、ネットニュースをちらちら見ていたら、こんな記事を見つけた。


 それで、その予想の結果ランキングは以下の通りです。

【渋谷のJK300人による新元号予想(株式会社アイ・エヌ・ジー調べ)】

1位:安久(5% / 回答数:15)
2位:平和(3.3% / 回答数:10)
3位:嵐(1.7% / 回答数:5)
3位:安政(1.7% / 回答数:5)
3位:大成(1.7% / 回答数:5)
6位:桜華(1.3% / 回答数:4)
6位:永安(1.3% / 回答数:4)
6位:希望(1.3% / 回答数:4)
6位:朝日(1.3% / 回答数:4)
6位:和平(1.3% / 回答数:4)
11位:タピオカ(1.0% / 回答数:3)
11位:安生(1.0% / 回答数:3)
11位:安和(1.0% / 回答数:3)
11位:光明(1.0% / 回答数:3)
11位:将(1.0% / 回答数:3)
11位:明成(1.0% / 回答数:3)
11位:卍(1.0% / 回答数:3)
11位:快明(1.0% / 回答数:3)

 2位の「平和」というのは笑って許せるけれども、3位の「嵐」というのはすごい。いや、11位の「タピオカ」というのはもっとすごい。日本の伝統とか歴史とかいう次元ではない。また、中国や日本の古典にもとづくとか漢字二文字に限定するとか、そういう無粋な発想にとらわれない奔放さは、もはや痛快ですらあります。

 どうしましょう、もし官房長官が新元号発表の記者会見で、「新しい元号は……」といって掲げた色紙に毛筆で「タピオカ」と書かれていたら……。全国民がズッコケるのではないでしょうか。

 しかし、このランキングからなんとなく垣間見えるのは、やっぱりこんな女子高生であっても、世の中の安定や平穏を望んでいるということですね。平成は激動の時代だったと識者は言うが、昭和も激動だったし、大正も明治も激動だった。だからこそ、私たちが生きる時代は少しでも平和であってほしいという直観的な思いが「タピオカ」という能天気な予想となって表れているのかもしれない、という苦しくも好意的な解釈で、この結果を受け止めたいと思います。


brochothrix3121 at 11:00コメント(0)Blog

2019年03月25日

 先日、事情があって、小笠原喜康『最新版 大学生のためのレポート・論文術』(講談社現代新書、2018年)に目を通していたとき、「ダメ論文アラカルト」(220-222頁)というコラムを見つけた。いくつか知っていたけれど、知らなかったのもあるので載せておきます。

横縦論文
 外国の論文をただ訳しただけの論文。つまり横文字のアルファベットを縦書きの和文になおしただけの論文。
 
クリスタル論文
 外国の論文などをたくさん引用・参考文献にあげて、自分の論文をきらびやかに見せようという浅はかな論文。

虎の威論文
 偉い人の論を解釈や論評することなく、ただ引いているだけの論文。これも、意識しないまでも自分を偉く見せようとしている。あるいは、権威に頼って安心しようとしているわびしい論文。

教科書論文
 その分野を網羅している論文。えらく長くて分厚いが、中身の浅い、毒にも薬にもならない、読むだけ時間の無駄という論文。

紹介論文
 読んで字のごとく、ただ人の論や概念を紹介しているだけの論文。事典的で、たまにありがたいときもあるが、結局なにも得られない論文。

銅鉄論文
 理系研究に多い、「銅でダメなら鉄でやってみよう」と試料を変えただけの論文。先行研究の実験パターンを吟味せずに踏襲しているだけの心理学論文や同じテーマの調査を繰り返しただけの社会学の論文にもよく見られる。

調べました・実験しました論文
 調査や実験・実践の論文に多い。調査しました。データ出ました。で、なにがいいたいの? という論文。さあこれからというところで終わっている論証のない論文。

尻切れトンボ論文
 出だしやアイディアはいいのだが、結論が見えないままに終わってしまった論文。思いついたままに書いているので、読んでいって、最後にガクッとくる論文。

重箱論文(オタク論文)
 「重爆の隅をつつく」論文。ただただ細かく詳しいだけの、その専門の仲間うちだけでほめられる論文。「学問は学問のためにある」と思っている幸せな人の論文。

 でもねぇ、こういうこと、気にしすぎると何も書けなくなっちゃうんですよね。すべての読者を楽しませる論文なんて絶対、書けないですし、そんな目標を立てることも必要ないですから。もっとも、どのような目的で書いた論文であるかは、冒頭に宣言しておくことが読者への配慮かなとは思いますけど。


brochothrix3121 at 20:30コメント(0)Blog

2019年03月24日

 お世話になった人に日本酒を贈ろうと思い、どれがいいのか、自分なりに考えたわけだけれど、みんなが知っている「獺祭」だと面白くないから三重県伊賀市まで足を延ばして、大田酒造の「純米大吟醸 半蔵 磨き40」を購入しました。しかも直営店の店頭になかったもんだから、わざわざ蔵元の倉庫まで行って在庫を出していただいて、店員さん、本当にどうもありがとうございました。

 ついでに、蔵元オリジナルのお猪口も購入した。これは自分用ね。

Hanzo

 











 結構、可愛らしいですね。今後、他の蔵元にも行って集めちゃおうかな。


brochothrix3121 at 21:30コメント(0)Blog
ギャラリー
  • 集めちゃおうかな
  • ヨーロッパ=ドイツ
  • この人でなければ書けなかった
  • 「ええかっこしい」はいらん
  • 好きなんだからいいじゃん
  • 元KGB高官オレグ・ゴルジエフスキーのイギリス亡命劇
  • 真相は知らない
  • 大阪の人たちは閉塞感の打破を望んでいる
  • 西鉄でピザ釜搭載の列車が運行されるらしい
記事検索
アーカイブ
プロフィール

黄ふくろう

  • ライブドアブログ