黄ふくろう日記

大好きな事なら超続けられる…でも大好きな事は毎日入れ替わるよ♪

2018年11月

大阪・布施でテリヤキピザを食べる

 今日はですね、ちょっと色々とタイトなことがあって、心中、どんよりしていたので、ピザでも食べて気持ちを奮い立たせようということで、わりと最近、足繁く通っている東大阪・布施の「ザッツ・ピザ」に行ってきました。


CIMG3283














 店内に入って注文したのは、「テリヤキピザ」(1500円)です。少しお高いですが、ここはもう奮発しちゃえという気持ちだったんです。

 それですっかりランチメニューでサラダとドリンクが付くもんだと思っていたら、そうだったんですね、世間一般は今日、勤労感謝の日でお休みなんですね。なんだよまったく、勤労感謝しないといけない日に働くなんざ、神を恐れぬ所業だぜ。そういうわけで、ランチメニューはないんですって。

 しかし、それに動揺しちゃいけない。ここは「ありゃま、そうなんですか。じゃあ、ランチメニューなしでお願いします」とサラッと言って、店員さんに対して余裕のあるところを見せます。ただまぁ、ドリンクと合わせて、1800円の出費になってしまった。

 それでしばらく、席で待っていると、運ばれてきました「テリヤキピザ」です。


KIMG0014













 日本人はテリヤキが好きですから、宅配ピザでもテリヤキピザがあるんですけど、欠点はどれを食べても同じ味ということです。つまり味の黄金律が大体、決まっているので、どこで食べても何を食べても、テリヤキ味だと全部、同じ味に感じてしまうわけです。

 ただ、こちらの方は、ピザとしてゴテゴテしておらず、全体的に軽い仕上がりになっています。テリヤキの甘辛さとチーズの塩味とのバランスがいいんですね。そこにカイワレ大根が加わることでさっぱりとした印象が口に残ります。

 でもまぁ、やっぱりテリヤキの味になっちゃうんですよね。テリヤキピザなんだから当たり前だろと言われそうですけど、ちょっとマスタードを利かせてピリッとさせるとか、そういう新味があったらいいなと思いましたね。


<場所>
おしゃれなランチとイタリアンピザのお店 ザッツピザ
大阪府東大阪市長堂1-19-2



引き金は会長の待遇ではないだろう



 何だか知らないうちに寒くなってきましたねぇ。いやほんと、みんながあちこちで言っていることですが、季節の移り変わりが早く感じてしまう今日この頃であります。

 ただ、冷静になってみると、もう11月下旬なんですから、そりゃ寒くなるわけです。そろそろコートを出さないといけませんなぁ。

 ところで世間は、日産のゴーン会長が逮捕された件で大騒ぎになっております。自動車業界は詳しくないので真相のほどは分かりませんが、どうやら日本とフランスの間で、自動車業界の再編をめぐる動きが絡んでいるみたいですね。

 現在、拘置所にいるゴーン会長にフランス大使が面会に行くというのも異例のことです。ゴーン氏が会長を兼任しているルノーは、フランス政府が筆頭株主とのことですし、日産をめぐって何らかの働きかけがあったのかもしれません。

 成功している人物はいつもよく描かれますから、ゴーン氏がどんな素顔を持った人なのかは、よほど近い人でなければ分かりません。ただ印象としては、たしかに大量のリストラを断行したとはいえ、極度の経営悪化に直面していた日産を立て直したという業績は明らかですし、日産への愛着や日本の企業文化に対する理解も持っているように見えます。

 とはいえ、情報が錯綜していますし、事態も流動的です。面白おかしく解釈したい人たちは、今回の件を破格の待遇をむさぼる会長に対する日本人役員のクーデターと捉えたいようですが、仮にクーデターだったとしても、その引き金は会長の待遇ではないような気がします。もうちょっと状況の推移を見ないと分かりませんね。


音符を両手ですくい取りながら歌うイメージ

 

 やっぱり小田ちゃんの歌は、沁みますなぁ。声質がいいというのは、もちろんあると思うんですけど、小田ちゃんの歌い方は、音符を両手で優しくすくい取りながら歌っているイメージなんですね。そういう歌い方に、どこか人柄を感じるというか、女性らしさを覚えるわけです。

 ただ、この動画でも確認できますが、ビブラートさせるところはしっかりさせていますし、リズムとしてメロディーのラインを切るべきところはちゃんと切っているし、適当に歌っているわけではないことはすぐに分かります。こういうプロフェッショナルな部分が垣間見えるところも魅力です。

 個人的な要望としては、小田ちゃんには渡辺美里の名曲「跳べ模型ヒコーキ」をいつか歌ってほしいなぁというのがあります。歌ってほしいなぁと勝手に思っているだけで、こちらからそれを働きかけたたことは一切、ありませんが、声質や歌い方、それに小田ちゃんの持っている雰囲気を考えると、すごく合っているのではないかと思うんですね。





 しかもこの楽曲、メチャクチャ難しいんです。渡辺美里自身がそう言っているのだから間違いありません。版権上、なかなか厳しいのかもしれないけど、ぜひ一度、「さくらのしらべ」なんかで歌ってほしいなぁ、チャレンジしてほしいなぁとひそかに願っております。


うまくいけばお咎めなし、失敗したら処分

 これね、職権乱用ということになるんでしょうか。なかなか世知辛いように思いますけど、一応、行政職員ということになりますし、業務上、知り得た情報を個人的な目的のために利用したわけですから、やっぱり処分の対象になってしまうんでしょうね。


 昔はこんなこと、いくらでもあったと思いますよ。というか、今でも結構、あるでしょう。実際、郵便局員の男性が訪問した営業先の女性と知り合い、そこから交際が始まって結婚したというケースを知っているので、うまくいけばお咎めなし、でも失敗したら処分されるといった感じでしょうか。まさに「デッド・オア・アライブ」であります。

 しかし、言い寄った男性も、独りよがりな面があったんでしょう。いきなり「好きだ」とか「付き合ってください」といっても相手は引くばかりだし、もし断ったらストーカーになってしまうかもしれないという恐怖心を与えたからこそ、そう言われた女性は市役所に報告したんでしょうからね。なにかこう、目が血走っていたんでしょう。

 結局、話の振り方なんでしょうけど、これはなかなか難しいですね。とくに仕事関係で知り合った人とお近づきになりたいとき、色々と頭をよぎることがありますから、おいそれと声をかけたり誘ったりするのは、やっぱり常識的に憚られます。よっぽど仲良くなれば別ですが、そこまで普通、仲良くなれませんしね。

 せいぜい挨拶を交わす程度なのに、気持ちだけが大きくなっちゃって、突っ走ってしまうケースもありますが、そういうケースは大抵、こちらの勘違いで、あとでずいぶん恥ずかしい思いをすることになります。

 そんなことを言っていると出会いのチャンスなんてないということになるんでしょうけど、これが不思議と、ある人にはあるし、来る人には来るんだから世の中ってやつはよく分かりません。まぁ、そういうことも含めて「縁」ということになるんでしょうね。


無理しない、無茶しない、ムキにならない




 バイクに乗っていると、本当にマナーの悪い人が多いです。個人的には滅多にすり抜けはしませんが、信号停止時、車の後ろにきちんと並んで待つバイク乗りなんて皆無に等しく、90%以上の確率で車の脇をすり抜けして先頭に出ようとします。

 動画のコメント欄を見ると、「私はすり抜けしない」と書いているものが多いですけど、それは普段、バイクに乗っているときの印象とまったく異なります。実際、真面目に車の後ろに並んでいる原付バイクを見たことがありますか。大型バイクでも平気でイエローカットして前に出るバイク乗りなんてザラでしょう。

 なぜすり抜けしないかといえば、昔一度、事故を目撃したからです。原付バイクと自転車の事故だったんですけど、停車している車の間から自転車が飛び出し、そこへすり抜けしてきた原付バイクと衝突し、自転車の方は跳ね飛ばされ、原付バイクの方は路肩に倒れて歩道との段差のブロックと電柱に身体を痛打し、結局、そのまま救急車で二人とも運ばれて行きました。

 その後、二人がどうなったのかは知りません。ただ、それを見てから、こういうこともあるんだと思い、すり抜けが怖くなってもうしなくなりました。

 通常、すり抜けは停車している車の脇を走って前に行くことですが、車が流れているときもその間を縫って走るバイクがいたときはびっくり仰天でしたね。本人はサーキット気分なのかもしれませんが、メチャクチャ危ない。よくあんな恐ろしい乗り方ができるなと感心しますよ。命知らずもいいところです。

 とにかく事故に遭わないようにするには、臆病でいることです。あんまり臆病も困りますけど、「無理しない、無茶しない、ムキにならない」を合言葉にして、これから先も安全運転を心掛けたいものです。 


ギャラリー
  • 塩レモンを使ったパスタ
  • 本当に遊びに行く暇がない
  • 怒涛の忙しさから一段落
  • 12月、12月ですよ
  • 大阪・布施でテリヤキピザを食べる
  • 大阪・布施でテリヤキピザを食べる
  • 引き金は会長の待遇ではないだろう
  • 音符を両手ですくい取りながら歌うイメージ
  • 無理しない、無茶しない、ムキにならない
記事検索
Twitter(情報収集用)
  • ライブドアブログ