ゴールデン・ウィーク(GW)が始まりました! 聞くところによると、今年はうまくすると10連休という長い休暇を取ることができるそうですね。まったくうらやましいなぁ。

 残念ながら、こちとらそんな悠長に構えていられる身分ではなく、連休明けまでに片づけないといけない案件を抱えているので、せいぜい数日しか休みが取れません。世知辛いこと、この上なしですよ。

 しかし、そうはいっても天候はいいし、作業部屋にこもって仕事を続けるのも精神衛生上、あまりよくありません。

 やっぱりね、外に出たいときは外に出て、太陽の光を浴びて風の匂いを吸って、あぁ自分は今、生きているんだという実感を覚えるというのは、人間のバイオリズムとして正しいことだろうと思うわけですよ。そのリズムをね、社会的な抑圧によって崩してはいけません。それは結局、仕事の能率を下げることにもなりますからね。そう、仕事に悪影響を及ぼすんですよ。

 …という言い訳を作って、今日は仕事を放り投げて、ピザを食べに遠出してきました。

 今日、訪れたのは、京都府福知山市にある「地中海レストラン ソレイユ」というお店です。大阪方面からは、国道9号で福知山市に入り、左手に「ミニストップ」や「ホテルはぜ」が見えたところで高架を降り、道なりに進んだ通り沿いにあります。若干ややこしいので、地元以外の人は事前に地図をチェックしておいた方がいいでしょう。


CIMG3255











 到着がちょうど開店時間だったので、さっそく店内に入ります。店内はカウンター席とテーブル席がありまして、一人で来たのでカウンター席に着きます。店員さんのおすすめは「ソレイユランチ」(1700円)で、今日は自家製ベーコンとタケノコのピザだったので、それをオーダーすることにしました。

 ランチセットなので、最初に野菜のスープ、次に前菜が運ばれてきました。とくに前菜は、サラダ、魚のフライ、刺身、イカの酢味噌和えという内容で、なかなかボリューミーでしたね。

 そして真打ち登場、自家製ベーコンとタケノコのピザです。


CIMG3254











 もちろんピザは、厨房のピザ窯で焼いたものがすぐに提供されます。焼き時間は3分も要らないですね。あっという間に焼き上がります。

 食べてみると、自家製ベーコンの塩味が結構、強いんですね。しかし、それがタケノコの甘味といい感じに合っています。なるほど、こういう感じになるのかぁ。タケノコの風味が和食の雰囲気を醸し出すんですけど、そこはしっかりベーコンでイタリアの雰囲気を演出するというか。いや、これはなかなか美味しかったですね。

 食後には、抹茶のティラミスとコーヒーをいただいて、これで1700円は相当、リーズナブルだと思います。十分、満足して今日はニッコリ、仕事の能率も上がるというもんです。


<場所>
地中海レストラン ソレイユ
京都府福知山市土師宮町2-12