ニッカウヰスキー_ディープブレンド700ml











 世の中には、海外から輸入されたものも含めて、たくさんのウイスキーが出回っていますが、カジュアルなスタイルで飲むウイスキーとしては、ニッカウヰスキーの「ブラックニッカ ディープブレンド」の右に出るものはないだろうと思っています。

 そう言い切ってもいいくらい完成度が高いし、コスト・パフォーマンスも最高です。近所のディスカウント・ショップ「やまや」だと、時期によって多少、変動があるみたいですけど、大体1200円くらいで買うことができます。こんないい商品、よくぞ開発してくれたなぁと感心することしきりです。

 おすすめは、どっしりとした味わいと芳醇なフレーバーを両方楽しめるストレート、もしくはロックで飲むのがいいと思いますが、ストレートが苦手という人はハイボールでも悪くないでしょう。若干、フレーバーが落ちますが、しっかりとした余韻を残したウイスキーの味わいを楽しむことができます。家にいるときは、ドライフルーツなんかを肴にして、まったりと飲めば、まさに至福の時間といっても過言ではないでしょう。

 比較的近い商品として、「ブラックニッカ リッチブレンド」というものがありまして、こちらも同じような価格で販売されていますが、個人的な印象としては全体的に少し軽いというか、重厚感がやや足りない感じがするんですね。

 最初はリッチブレンドを飲んでいましたけど、ディープブレンドが出てからはもっぱらディープブレンド一本やりになってしまいました。野球にたとえれば、走攻守、どれもアベレージ以上の仕事をそつなくこなし、それでいてチャンスに強く、存在感もきちんと示せるという素晴らしい一品だと思います。

 最近、ウイスキーの価格高騰がニュースになっていましたが、そんなウイスキーを背伸びして買わなくても、手頃な価格で十分、楽しめるウイスキーが存在します。むしろ、そういうウイスキーを愛してほしいなと思いますね。