日曜日なのに仕事があるんですよ、これがまた。一応、今週木曜日までに仕上げればいいんですが、なるべく早く取り掛かりたい作業がすでに別件で入っているので、頑張って今日中に終わらせようと目論んでいるわけです。

 まぁ、休日だからといって外に出て遊びに行けるわけでもありませんしね。現在、台風が来ていますから。メディアは先日、大雨洪水の災害が中国地方であったもんですから、「警戒せよ!警戒せよ!」とアナウンスしていますが、今現在(7月29日午前1時)、大阪では雨は小雨、風も少し強いくらいですね。

 それにしても今回の台風、進むルートがあまりにも独特です。通常、日本の上空には偏西風が吹いていますから天気は西から東へと変わるのがセオリーですが、その偏西風が蛇行し、日本の上空にないので、通常のルートとは真逆に、東から西へと天気が移るかたちになるようです。気象庁が発表した台風の進路予想も、次のようになっています。


7417d8












 この予想通りだとすれば、台風が近畿地方に来るのは29日の未明から明け方といったところでしょうか。すでに雨戸も閉めて対策を打っていますので、相当大きな規模の台風でない限り、まぁ大丈夫だろうという感じなんですけど、やはり先日、大雨洪水の災害に見舞われた中国地方は、気が気ではないでしょうね。決壊した堤防の修復はおそらくまだ終わっていないでしょうし、地盤がすでに緩んでいる状況でさらに大雨ということになると、新たな土砂崩れや土石流が発生するおそれがあります。

 さすがに今度ばかりは、避難指示が出たらすぐに避難すると思いますけど、やっぱり色々聞くと先日の災害では、指示に従わなかった住民が非常に多かったのは由々しきことでしたね。普段から避難訓練を実施し、緊急時の対応を地域住民に周知徹底させるべきでしたし、住民側もその努力が足りなかったことは否めません。教訓は共有されたわけですから、最悪のケースを想定して行動することが必要ですね。