久しぶりに少し遠出してきました。と言っても、国道163号を三重県方面に走って、国道23号に出たら適当な場所でUターンし、走ってきた道を戻るというルートでありまして、その道中、どこかいいお店があったら入ろうという軽い感じのものです。

 それにしても暑くて、走っている間、ちっとも気持ち良くなかったですねぇ。道路に設置されている温度計の表示も、軒並み36度、37度で、切る風の生ぬるさたるや、むしろ気持ち悪いくらいで爽快さゼロでしたね。

 しかも間の悪いことに、三重県津市にある「Pizzeria ROTONDO」というお店がいいかなぁということで、スマホで地図を確認して意気揚々と訪ねてみると、なんと改装工事中ということで閉店でした(ちゃんとHPでアナウンスしてくださいよ…)。このクソ暑いなか、三重まで来て閉店打ちに遭うなんて、ダメな日だね、今日は。

 しかしまぁ、当方においても事前にきちんと確認しなかったという不手際があったわけで、折れた心を奮い立たせつつ、道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」まで引き返して、そこでお昼を食べました。注文したのは「煮豚丼」(700円、大盛りはプラス200円)です。


CIMG3290











 これね、以前にも食べたことがあるんですが、とても美味しいです。お店としては、地元の名産品がお茶なので、それを使った茶そばがお勧めらしいんですけど、個人的にはこちらを推したい。

 ちょっと丼のなかが見えにくいので、もう少し寄りましょうか。


CIMG3291












 丼のなかには煮豚が10枚ほど入っておりまして、甘辛いタレがかかっています。見た感じだと濃い味付けなのかなという印象を持ってしまいがちですが、同じく一緒に入っている温泉たまごやモヤシなどと食べることで、思いのほかあっさりとした味わいになります。煮豚の歯ごたえも柔らかく、しかも厚みもしっかりあるので食べ応え十分です。

 大抵、こういうところでちょっとした丼物なんか食べると、1000円ほどかかるんですね。これで1000円かぁと思うこともしばしばですが、この煮豚丼に関してはちゃんとボリュームがあって、煮豚も相当入っていて700円ですから、非常にリーズナブルだと思いますね。折れた心もすっかり立ち直りました。

 道の駅の入り口を撮ってみました。日差しの強さ、伝わるでしょうか。


CIMG3292












 もうね、暑くても誰も外にいないんですね。その代わり、施設内のスイーツコーナーにはかき氷やソフトクリームを食べるお客さんがたくさんいました。たしかにこれだけ暑いと、身体を冷やすものを食べないとやってられませんね。


<場所>
京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102