ちょっと間が空いてしまいましたが、久しぶりにピザを食べに行ってきました。やっぱりピザは美味しいですなぁ。イタリア人はえらい! さすがレオナルド・ダ・ビンチを輩出した国だ!

 そんなわけで今回、行った場所ですが、京阪・守口市駅から歩いて2分くらいのところにあるピッツェリア「PAPPARE」というお店です。関目にもお店があって、どうやらそちらが本店らしいんですけど、駅から少し歩くみたいなので、それは嫌だなということで、こちらのお店の方にしました(要するに、ズボラなんだな)。


PAPPARE守口











 店内は結構、狭かったですね。しかしランチタイムだったので、たくさんのお客さん(とくに奥様方)が来店しておりまして、わいわいと賑わっておりました。

 1階のカウンター席が満席だったので、2階のカウンター席に誘導されましてメニューを受け取ります。ん~、ランチコース(1350円)があるのか、どんなピザがあるのかなということで、色々見ていても埒が明かないので、店員さんにおすすめを聞くと、そこは定番・マルゲリータであります。天邪鬼なので、結局、リモーネにしました。

 リモーネとは、ビアンカベースのピザにレモンをトッピングしたものです。何となく今日は、チーズをたっぷり食べたいと思ったんですね。それとレモンの酸味がどんな感じになるのか、少し興味があったわけです。

 最初に前菜(サラダ)が運ばれて、しばらくそれを食べながら、いくつか書類に目を通していたら1階から店員さんがやってきて、注文したピザを持ってきてくれました。


CIMG3327












 ほぅほぅ、これがリモーネ、チーズたっぷりで素晴らしいですなぁ。ピザは基本、酸味と甘味と塩味のバランスによって味が決まると思っているんですけど、レモンの酸味は案外、邪魔にならないというか、レモンの酸味がばっちり効きつつも、チーズの塩味がうまい具合に中和して、これは美味しいですな! レモンの風味がさっぱりとした味わいを出すので、女性も食べやすいかもしれませんね。

 ナポリピッツァですから、生地はもちろん、もっちりしています。食べ応えもしっかりありますし、レモンとチーズの味わいをピザ生地がうまく取り込んで、その甘味との融合がまた、見事な味のバランスを作り出してくれます。

 立地を考えると、かなりリーゾナブルにピザを食べることができるお店ではないかと思います。店員さんに勧められるままに、スタンプカードを作ってもらいました。いつかまた、来ようっと。


<場所>
大阪府守口市早苗町2-20