黄ふくろう日記

大好きな事なら超続けられる…でも大好きな事は毎日入れ替わるよ♪

世の中のこと

素人の浅知恵だから外れるかもしれないけど

 昨年末から円高傾向が続いております。これはまぁ、経済系のシンクタンクが発表したレポートなんかを読んでいると、ある程度、予測できたことなんで、とくに驚くような話ではなかったんですけど、問題は、これがいつまで続くかということですね。

 為替レートの予想はプロでも難しいので、所詮、素人の浅知恵で考えるんですが、日銀短観で日本企業の想定為替を見ていると、大体1ドル105~110円の間に設定されているんですね。したがって日本政府も、ドル円レートがその範囲であれば、国内企業も十分、耐えうるだろうと判断し、とくにリアクションしないと思います。105円を割り込んでくると、何らかのリアクションを起こすと思いますが。
 
 円高になった要因としては、アップルの業績が下方修正されたことで株価が低下し、その影響を受けたという見方が強いようです。しかし、マクロでみて、それほど大きなインパクトのある話だとは思えない。倒産したというならともかく、一企業の業績悪化というだけのことですからね、この影響はあくまで一時的なものでしょう。

 アメリカの政府閉鎖に関しても、ちょうどいま、アメリカは冬で、誰も博物館やら美術館なんて行きませんから、閉鎖したところでなんてことはない。春先になれば客が戻ってきますから、それまでに議会が妥協して閉鎖解除に向かうと思います。

 となると、今の円高はそれほど長く続くわけではなく、今年春くらいには110~115円くらいに戻るんじゃないかと。まぁ、あくまで素人の考えなんで全然外れるかもしれませんけど、何となくそんなふうに見ております。


話のスケールが朝ドラと同レベル

 「新年あけましておめでとうございます!」と言いたいところなんですけど、今年の年末年始は酷い目にあったというか、散々でしたねぇ。

 ずっと作業に打ち込んでいたことが祟ったのかもしれませんが、ずいぶん体力が落ちていたようで、この冬、なんと2度目の体調不良になってしまいまして、クリスマスが終わって大晦日から正月三箇日が明けるまで、ひたすら伏して過ごすというありさまでございました。

 しかも今回は、どうやらノロウイルスにやられたらしく、尾籠な話で恐縮ですけど、上から下から、まぁ出るわ出るわ、まるで水芸のようにあふれる始末でありまして、世間でいうところの正月気分もへちまもありません。ひたすら寝床でウンウン唸っておりました。

 今もまだ、お腹の調子があまり良くありません。しかし、ようやく日常生活を送る分には支障のないレベルにまで回復したので、諸々の作業を開始しています。いやぁ、それにしてもひどい正月だった。

 ところで、今年のNHK大河ドラマ「いだてん」の内容、そりゃたしかに、来年は東京オリンピックでしょうけど、話のスケールがもはや朝ドラと同レベルで、興味も関心もまったく湧きませんなぁ。これ、これから先、日曜夜に一年かけてみんな観たいと思うのかしら。全然思わんなぁ。

 それならいっそ、「プロジェクトX」のように東京オリンピックを着想段階から辿って、それが計画になり、やがて開催を迎えるまで、どのようなドラマがあったのかを史実に基づきながら描いてくれた方がぜったい面白いと思うんだけどなぁ。

 というか近年、大河ドラマの「朝ドラ化」がしばしば指摘されるのですが、おそらく原因は、歴史的素養に乏しい脚本家が多くなってしまって、大河ドラマを担うことができるような脚本家がほとんどいなくなったからでしょう。

 今年の大河ドラマも、脚本担当は宮藤官九郎でしょう? 脚本家としての才能はあるんでしょうけど、歴史好きを満足、もしくは納得させるようなドラマに仕上げてくれるという期待感は、やっぱり薄いと言わざるを得ないんじゃないでしょうか。どんな視聴率を叩き出してくれるのか、楽しみです。


引き金は会長の待遇ではないだろう



 何だか知らないうちに寒くなってきましたねぇ。いやほんと、みんながあちこちで言っていることですが、季節の移り変わりが早く感じてしまう今日この頃であります。

 ただ、冷静になってみると、もう11月下旬なんですから、そりゃ寒くなるわけです。そろそろコートを出さないといけませんなぁ。

 ところで世間は、日産のゴーン会長が逮捕された件で大騒ぎになっております。自動車業界は詳しくないので真相のほどは分かりませんが、どうやら日本とフランスの間で、自動車業界の再編をめぐる動きが絡んでいるみたいですね。

 現在、拘置所にいるゴーン会長にフランス大使が面会に行くというのも異例のことです。ゴーン氏が会長を兼任しているルノーは、フランス政府が筆頭株主とのことですし、日産をめぐって何らかの働きかけがあったのかもしれません。

 成功している人物はいつもよく描かれますから、ゴーン氏がどんな素顔を持った人なのかは、よほど近い人でなければ分かりません。ただ印象としては、たしかに大量のリストラを断行したとはいえ、極度の経営悪化に直面していた日産を立て直したという業績は明らかですし、日産への愛着や日本の企業文化に対する理解も持っているように見えます。

 とはいえ、情報が錯綜していますし、事態も流動的です。面白おかしく解釈したい人たちは、今回の件を破格の待遇をむさぼる会長に対する日本人役員のクーデターと捉えたいようですが、仮にクーデターだったとしても、その引き金は会長の待遇ではないような気がします。もうちょっと状況の推移を見ないと分かりませんね。


うまくいけばお咎めなし、失敗したら処分

 これね、職権乱用ということになるんでしょうか。なかなか世知辛いように思いますけど、一応、行政職員ということになりますし、業務上、知り得た情報を個人的な目的のために利用したわけですから、やっぱり処分の対象になってしまうんでしょうね。


 昔はこんなこと、いくらでもあったと思いますよ。というか、今でも結構、あるでしょう。実際、郵便局員の男性が訪問した営業先の女性と知り合い、そこから交際が始まって結婚したというケースを知っているので、うまくいけばお咎めなし、でも失敗したら処分されるといった感じでしょうか。まさに「デッド・オア・アライブ」であります。

 しかし、言い寄った男性も、独りよがりな面があったんでしょう。いきなり「好きだ」とか「付き合ってください」といっても相手は引くばかりだし、もし断ったらストーカーになってしまうかもしれないという恐怖心を与えたからこそ、そう言われた女性は市役所に報告したんでしょうからね。なにかこう、目が血走っていたんでしょう。

 結局、話の振り方なんでしょうけど、これはなかなか難しいですね。とくに仕事関係で知り合った人とお近づきになりたいとき、色々と頭をよぎることがありますから、おいそれと声をかけたり誘ったりするのは、やっぱり常識的に憚られます。よっぽど仲良くなれば別ですが、そこまで普通、仲良くなれませんしね。

 せいぜい挨拶を交わす程度なのに、気持ちだけが大きくなっちゃって、突っ走ってしまうケースもありますが、そういうケースは大抵、こちらの勘違いで、あとでずいぶん恥ずかしい思いをすることになります。

 そんなことを言っていると出会いのチャンスなんてないということになるんでしょうけど、これが不思議と、ある人にはあるし、来る人には来るんだから世の中ってやつはよく分かりません。まぁ、そういうことも含めて「縁」ということになるんでしょうね。


感心させられるのはその執念

 報じられたところによると、韓国人が旭日旗のデザインをめぐって、あちこちでクレームを入れて撤去させたり、回収させたりしているらしいです。先日もスペイン南部の大学で開かれた映画祭で、旭日旗をあしらったポスターに韓国人の学生が抗議し、ポスターの図柄変更、ならびに大学の謝罪があったそうです。


 また、ディズニー映画「ダンボ」(実写版)についても、そのポスターのデザインが旭日旗に似ているとのことで、こちらにも韓国人から抗議が入っているようです。


 少し前にも、韓国で行なわれた国際観艦式で、韓国政府が海上自衛隊の旭日旗を「植民地支配の象徴だ」と因縁をつけてきて、掲揚するなと海上自衛隊に自粛を要請してきたことがありましたね。従軍慰安婦問題は、これ以上、ケチをつけると仲介役を担ったアメリカを激怒させることになるので、その矛先を旭日旗やら徴用工やらに変えているのでしょう。

 それにしても常々、感心させられるのは、その執念であります。よくもまぁ、そこまで無我夢中になって、あらゆるものに文句をつけて、まるでストーカーのように関わろうとするのか。もしかして本当は、日本のことが大好きなんじゃないかと、思わず勘繰ってしまいたくなります。

 ただですね、そこまで執念深く取り組んでいることが真実を正しく伝えるものであれば、相応のやりがいもあるんでしょうけど、ぶっちゃけ、彼らが言っていることは歴史的な事実にまったく反するし、その解釈に関しても支離滅裂です。

 だからどれだけ一生懸命、取り組んでも、要するにデタラメな話ですから、いつか真実によって覆されます。いつか覆されるものにここまで一心不乱になって取り組むというのは、はっきりいって救いようのない虚しさを覚えると思うんですけど、彼らはそう考えないんですね。もうね、ご愁傷さまとしか言えませんね。ご愁傷さまです。


ギャラリー
  • 塩レモンを使ったパスタ
  • 本当に遊びに行く暇がない
  • 怒涛の忙しさから一段落
  • 12月、12月ですよ
  • 大阪・布施でテリヤキピザを食べる
  • 大阪・布施でテリヤキピザを食べる
  • 引き金は会長の待遇ではないだろう
  • 音符を両手ですくい取りながら歌うイメージ
  • 無理しない、無茶しない、ムキにならない
記事検索
Twitter(情報収集用)
  • ライブドアブログ